関学自動車部ブログ

セッティングのお話

投稿日時:2017/06/30(金) 18:43

 

ベータ版開始から1日も欠かさずにグランツーリスモスポーツをプレイしてる浦野です。

今回のベータ版では車のチューニングは一切できずセッティングのみできるという状態なので色々研究したのでその研究結果的なものをブログに描こうかなと思います。

ですがセッティング項目といってもたくさんあるので今回は車高に絞って書きたいと思います。

201706301850_1-300x0.png

 

まず車高とは【最低地上高(さいていちじょうこう)のことであり、高さの要素の一つを表す自動車用語で、水平な地表面から車体の一番低い箇所までの垂直距離をいう。】(wikipediaより)

 

 

なんですがこのセッティング項目は非常に大事です。なぜなら車高のセッティングだけで車の制動力や旋回性能に大きく影響します。

 

 

 

車高による旋回性能における影響ですが、車高が全体的に下がるとに重心が下がりロール量が減りS字コーナーなどの突破が非常に楽になります。さらに車高をまでだけ下げることにより前傾姿勢になり車に常に前荷重がかかりフロントタイヤの面圧が上がり、結果、旋回性能が上がります。(ちなみに車高を下げると車の下の空気の流れと上の流れの差が大きくなってダウンフォースも上がります。ですがゲーム内で再現されているかは謎です。)

 

このような話をしていると「車高は下げれば下げるほどいいんじゃね」ってなりそうですが、車高を下げすぎるとデメリットがあります。

 

車高を下げすぎるとサスペンションの仕事できる範囲が狭くなります、ということはコーナーリング中にフルバンプしてしまい全くサスペンションが仕事をしない瞬間が生まれてしまいます。こうなると一気に旋回力が失われます。だから少ないストローク量で車のロールを抑えれるのは良い足と言えますね。

さらに前傾姿勢にしすぎるとブレーキング時にリアの荷重が抜けてしまい実質フロントタイヤだけで止まっている状態になってしまい制動力のロスになってしまいます。



ここまであーだこうだ言いましたが結局は自分の足がしっかり仕事をできる限界ギリギリの車高に自分の車をセッティングできればその車の車高のセッティングは出てると言えます。あとは少し前傾姿勢にするとなお良いです。(前のタイヤめっちゃ減りますけどね)

 

 

P.Sクイズです

  F1の車高はかなり高めにセッティングされていますがそれはなぜでしょう?(次回があれば答え書きます)

201706301850_1-300x0.jpg

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2018年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

この記事を書いたメンバー