ブログ

rss
次へ>>

試合がおわってまた試合[関学自動車部ブログ]

 written by 大将投稿日時:2017/08/10(木) 22:48

 こんにちは。タイショーこと2回のタナカです。最近ヒグラシが鳴いてて夏終わりかぁとか思ってます。
 今日は選手組はシュミレーター練習、ほかは部室で整備でした。僕からは部室組の様子を少し紹介します。

 今日やるべきことは
   ・白インテの整備
   ・山本さんインテの不具合究明
   ・タイヤ組み替え
 の3つです。さらに、人手が余ってたので部室の整理もしました。
 
 特にイベントがなかったので書くこともないです。ここからは写真で (語彙力がないので。。。)

201708102315_1-237x237.jpg      201708102315_2-236x236.jpg
    タイヤ交換(職人の作業)                 部室から出てきたシートの洗浄

201708102315_3-233x233.jpg       201708102315_4-235x235.jpg
     廣田さんによるご指導                    ピロキセンパイ、遊んでます

 写真にある限りは遊んでるように見えるでしょ! (しんどい時は写真なんかとっている暇はない)
 まあ今日はこんな感じで。おわり。

※追伸 立場が会計補佐⇒会計代理に格上げしました。いいのか悪いのか。。。

 

夏休み(休みとは以下略)[関学自動車部ブログ]

 written by にっし投稿日時:2017/07/31(月) 11:16

試験が終わり数日前に部活再開してました(事後報告)

ここ数日の暑さでOS-1の美味しさに気付く部員がちらほら

最近は全日ダートに向けての整備と準備なんかが主な活動です

今年の全日ダートは栃木県の丸和なので西宮からかなり遠いです

試合車とちぎインテは職人達により唯一無二な車に生まれ変わりました(後日公開)

ダートの後も全日ジムカーナ、エコドラなど八月は忙しいです

体調管理をきちんとして夏を乗り越えないといけませんね

おしまい

どもです[関学自動車部ブログ]

 written by ITO投稿日時:2017/07/20(木) 11:29



ちわー

4回の伊藤です

最近アツいですねぇ!日差しがじりじりとHPを削ってゆく・・・

歩くも地獄自転車も地獄 車は・・・我々の車は冷房が効きにくいのでお察し(ゴルフとND除く)

真夏日で外はカンカンに暑いですが、只今絶賛試験期間という事で

関学生たちは取得単位にヒヤヒヤ・・・

テストが終わればバイトと部活のアツーい夏が待ってますよ!!

読者諸兄は、アタマが「あったか~い」にならないように、
暑さ対策万全に日々をお過ごしください!

具体的な対策について論じなさい:配点60、ですか?

え...エアコンかけるとか!あと水!


P.S. 特にありません
が、「P.S.」って
 PlayStation®じゃねぇですよ!

KGACS耐班 スーパー耐久第3戦![関学自動車部ブログ]

 written by 谷川 純哉投稿日時:2017/07/07(金) 15:46


スーパー耐久シリーズ2017 第3戦
SUZUKA"S耐" サバイバル

ST-TCRクラス
No.19 BRP Audi Mie RS3 LMS
予選4位
決勝3位

第1戦から約2ヶ月、
第2戦には参加できませんでしたが第3戦鈴鹿に
チームスタッフ、ピット作業給油担当として参加させていただいています。

BRPのマシンであるアウディTCR
201707071621_1-300x0.jpg

前回から日は経ちましたが、
しっかりと準備をして鈴鹿に臨みました。

事務的な作業補助にも取り組み、
多岐にわたるチームでの作業を理解していきました。
201707071621_2-300x0.jpg

予選、決勝前のピット作業です。
各スケジュールに合わせてメカニックの方々やデータエンジニア、監督などが
ドライバーの皆さんと話し合い、細部を詰めていきます。
201707071621_3-300x0.jpg

レース時間内ではないピット内での給油は通常のものではなく、クイックチャージャーで行います。
これも漏れなく給油するために緊張しながら行いました。
201707071621_4-300x0.jpg

今レースでも4回のピットインがあり、給油の担当を受け持っていました。
ギリギリの量を入れるため、毎回のピットインでキンチョーしながら
受け持った役目を果たしました。
201707071621_5-300x0.jpg

サーキットから離れると和気藹々とした様子で、
切り替えなど勉強になる部分もありながら
楽しく全員で過ごしました。

前回初参加の時は分からないことも多く戸惑いもありましたが、
今回では1度経験したことも踏まえて前回よりもチームの一員として
動けるようになったと思います。
とはいえ、まだまだ学ぶことも多く、
様々な作業を割り当ててもらっているのでどんどん吸収していきたいと思います。

201707071621_6-300x0.jpg
次回は7月に第4戦、大分県のオートポリスです!

セッティングのお話[関学自動車部ブログ]

 written by 浦ちゃん投稿日時:2017/06/30(金) 18:43

 

ベータ版開始から1日も欠かさずにグランツーリスモスポーツをプレイしてる浦野です。

今回のベータ版では車のチューニングは一切できずセッティングのみできるという状態なので色々研究したのでその研究結果的なものをブログに描こうかなと思います。

ですがセッティング項目といってもたくさんあるので今回は車高に絞って書きたいと思います。

201706301850_1-300x0.png

 

まず車高とは【最低地上高(さいていちじょうこう)のことであり、高さの要素の一つを表す自動車用語で、水平な地表面から車体の一番低い箇所までの垂直距離をいう。】(wikipediaより)

 

 

なんですがこのセッティング項目は非常に大事です。なぜなら車高のセッティングだけで車の制動力や旋回性能に大きく影響します。

 

 

 

車高による旋回性能における影響ですが、車高が全体的に下がるとに重心が下がりロール量が減りS字コーナーなどの突破が非常に楽になります。さらに車高をまでだけ下げることにより前傾姿勢になり車に常に前荷重がかかりフロントタイヤの面圧が上がり、結果、旋回性能が上がります。(ちなみに車高を下げると車の下の空気の流れと上の流れの差が大きくなってダウンフォースも上がります。ですがゲーム内で再現されているかは謎です。)

 

このような話をしていると「車高は下げれば下げるほどいいんじゃね」ってなりそうですが、車高を下げすぎるとデメリットがあります。

 

車高を下げすぎるとサスペンションの仕事できる範囲が狭くなります、ということはコーナーリング中にフルバンプしてしまい全くサスペンションが仕事をしない瞬間が生まれてしまいます。こうなると一気に旋回力が失われます。だから少ないストローク量で車のロールを抑えれるのは良い足と言えますね。

さらに前傾姿勢にしすぎるとブレーキング時にリアの荷重が抜けてしまい実質フロントタイヤだけで止まっている状態になってしまい制動力のロスになってしまいます。



ここまであーだこうだ言いましたが結局は自分の足がしっかり仕事をできる限界ギリギリの車高に自分の車をセッティングできればその車の車高のセッティングは出てると言えます。あとは少し前傾姿勢にするとなお良いです。(前のタイヤめっちゃ減りますけどね)

 

 

P.Sクイズです

  F1の車高はかなり高めにセッティングされていますがそれはなぜでしょう?(次回があれば答え書きます)

201706301850_1-300x0.jpg

次へ>>

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31