2022年 全日本学生自動車運転競技選手権大会

2022/11/20

11月20日(日)に鈴鹿サーキット西パドックにて全日本学生自動車運転競技選手権大会が開催されました。



男子団体 7位
女子団体 -

〈小型貨物の部〉
A: 藤井 孝輔(商3/主将) 8位
B: 大倉 秀斗(商2) 10位
女子:臼井 真由夏(経2) 中間タイムにてタイムアウト

〈小型乗用の部〉
A:秋井 和騎(商3/主務) 8位
B: 金森 篤郎(法3) 9位
女子:小林 奈波(経2) 中間タイムにてタイムアウト



この1ヶ月間、自分たちなりに練習を重ねて参りましたが、詰めの甘さを痛感する大会となりました。
どの選手も本番の雰囲気にのまれ、緊張により普段することのない脱接が相次ぐ走行でした。


今大会で2022年度の大会は全て終了となります。
団体は、全関西フィギュアでは準優勝。ジムカーナで2度、ダートトライアルで1度男子団体3位。
個人の部では春のジムカーナで小林が優勝、森本(総4)が準優勝。全関西フィギュアでは秋井,小林が優勝、金森が準優勝、二道(総4)が3位入賞。秋のジムカーナでは田辺(工2)が5位入賞という結果で今シーズンを終えました。

フィギュアにおいては今シーズンからの再開となり、良い結果は残らなかったものの、自分たちのレベルが全国に追いついていないことを知ることができ、練習の仕方を考え直すことができるとても良い経験ができました。

来年度は節目となる第90代KGACで、どの競技においても油断することなく、全国の舞台で勝ちに行きたく思っております。

2022年度ご尽力いただきましたスポンサーの皆様、OGBの皆様、ならびに御関係者の皆様、応援誠にありがとうございました。来年度も変わらぬご支援ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。






関西学院大学体育会自動車部 渉内外 小林 奈波